FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

3月4日~3月8日 トレードの反省

週前半は方向感の無い動きでやりにくいスタートでした。
木曜にやっと英国と欧州の政策金利と米国のADPで方向が出たのですがドル円がひときわ輝くマーケットでしたね。

さて、今週も反省するか!^^;

◆GBPJPY/4h
4h_20130309162822.jpg

※画像リンクがおかしかったので再掲。重すぎたか。^^;


4時間足を見ると、2月25日の大陰線でTモードに入っていたポンド円ですが28日に高値140.895を付けてF調整。
翌3月1日がbuyサインでRモードがスタート。
とにかくLポジションを作り売りサインが出るまでHOLDがルールですね。^^b

私は買ったのか?
よしよし、139円台で買っている。^^

がっ!

それまでの急落に恐怖心が芽生えその日のうちに手仕舞いしてる。(_ _ ;)

RTSのルールではどんなにプライスがフェイバーに成ってもその日のうちに手仕舞いはしないのに。><
手仕舞いルールその1は今週の5日火曜のAPでドテン売り、またはルールその2で6日早朝のNYクローズ時にフェイバーだろうがアゲンストであろうが決済というポジションなのですが・・・

週明けからLポジションをholdしていないので月曜は何もできず。><
まったくもって「ゾーン」に出ている恐怖を克服できないダメトレーダーのお手本状態。
ちょっと顔でも洗って来よう。。。

で、6日水曜日は5日に売っていればAPでドテン、または新規Lポジションを構築する日。
私は買っているのか?

NY市場の深夜2時に安値140.695とAP付近を付けたので、遅ればせながらで2:11に140.70アタリで2回Lエントリはしているのに・・・まだ下がるかもと考えて損切りして終了してる。TT

ストップルールはどこへ行ったんだっ?!

思いなおしたのか何なのか舞姫さんたら、朝起きて7:38に140.70でLの再エントリをしている。^^;

そして7日木曜。
政策金利やらADPやらでレンジブレイク。
レンジブレイクをしたというのに、こういう時だけルールをしっかり守って140.70のポジションはS1越えの141.848で仕切っている
その後・・・

残り2つのAP141.946と142.396を飛び越えて
ロングのTモード入り
「もうはまだなり」とか偉そうに呟いても待てない私・・・

よほどお金が欲しかったんだな。(-"-)

そしてTモード入りしたプライスを恨めしく思ったのか、
142.236Lで再エントリするも・・・  142.512で決済!

しかもそのあと未練がましく
142.342で再々エントリしてるし。
しかも深夜の1:30近くに142.623で決済してる!

ストップルールはどこへ行ったんだっ?!

死んで来ます。

もうね、何をしたかったのか。
やっぱお金が欲しくてたまらない人みたいだ。(_ _)
まあこんな状態では一貫した利益を出せるトレーダーにはほど遠いのだと。

おっし!
来週こそ。


下はポンド円4h足のRSI表示チャート。

◆GBPJPY/4hrsi
GBPJPY4hrsi

ポンド円の下落終了時には確りとダイバー3発目が出ていました。
もちろん高値からの調整下落開始もダイバー3発目だったようです。
おそるべしRSI。^^;

そして15分足のチャートメモ。

◆GBPJPY/15min
GBPJPY15m

良く見るときちんと階段を上るように4hRTS、Pポイントを踊り場のようにして上昇していました。
後からチャートを見ると「なんてこった!」と思うほど良く分かるのですが、チャートの右端で自分はいったい何をすれば良いのかを考えるのは本当に難しいと思います。

たぶん、おそらく、このあたりが優位性のある「確率的判断」で行動を起こさなければならないポイントなのかもしれません。
で、その行動を恐怖感無く実行に移せる自分であること。
これが先人の言う「メンタル部分」のお話しなのだろうなと思います。

とにかく今週の私も自分のトレードルールを信じ切れず、損切りも受け入れられない困ったトレードをしていたのだと気づきました。

はぁ~、気付いたんだから・・・がんばるぢょー!
^^v


ポンド円の検証だけで長くなったのでドル円とユロドルのチャートは↓から続きで。^^;
◇つづきはココから。^^
スポンサーサイト

2013/03/09(土) | まとめ | トラックバック(0) | コメント(0)

上がるに上がらず下げるに下がらず。^^;

今週はなんともじれったい動きの上に、じれったい位置で各通貨とも終了となりました。

この数日ポンド円がTモード中で、しかもあきらかに上昇トレンドだというのに・・・
ついついショートポジションを建ててしまいました。
ある意味「罠にはまった。」と思ってマス。^^;

ポンド円などは見方によっては「かなり高い。」ように見えますが、今朝チャートを見ていて「高い」と思う基準はどこなのだろう?と考えました。
確かに12月につけた125円台から見れば10円近く上昇したので高いのですが、2009年には160円をつけているのでそこから見ればまだかなり安いという見方もできます。
ドル、ユーロ、ポンドなど、どの通貨を見ても同じですね。

今、流れて来るニュースや新聞の見出しから「ファンダで考えると○×通貨がそんなに良いはずがない。」「△■がそんなに強いわけが無い。」「あの国の経済ってそんなにいいの?!」と思わずそのままトレードの基準にしようと考えてしまうのですが、今目の前にクオートされているプライスとチャートが向いている方向など「相場が示す事実」とそういった内容が本当に合致しているのか?
長い足のチャートを出して、ちょっと冷静にPC画面から1.5mくらい離れて見るのも良いかもしれない。^^;

相場の天底を狙うつもりならば、ここは9回損切りして1回を取るつもりで喰らいつくしか無いとは思いますが、その場合に狙う利益は当然10円以上の下落でなければ割りに合わないなぁと思いマス。

何度も何度も損切りして天井を捕まえようと思うなら、少し下がったくらいで利食いしてしまったのでは意味が無い。
そう考えると逆張りでポジションを取りに行くなら覚悟を決めてかかるしか無い。
今はその時なのか?まだ早いのか?

う~みゅ。。。。

その前に、私は未だやっていないことがあった!
利食いロジックが完成していない。><
ダメだこりゃ。^^;

週の半ばに頂いた質問はもう少し待ってくらはい。m(_ _)m
週末のチャートもまた後で。^^;

◇ポジション
M1LTF:125.531L@2 → ST=129.000 HOLD
M2STF:132.634L@1 → ST=134.100 HOLD

◇週末終値
ポンド円:135.171-199
ドル円 :83.183-191
ポンドル:1.62489-519
ユロドル:1.36922-932

◇パフォーマンスシート
パフォーマンスシート

2011/02/19(土) | まとめ | トラックバック(0) | コメント(0)

今週のまとめ ^^

午後3時に成りますが、おはようございます。
ポンド円相場は上昇継続の1週間でしたが、今週は週明けから何かと疲れることの多いトレードが続きました。^^;

その1
月曜から今まで慣れ親しんで来た『ゴールドチャート』が証券会社のツールから消え、新しく『プラチナチャート』に変わった。
1週間新しいチャートで取引をして思ったことは・・・

私のメンタルはとんでもなく脆い。

ということを再確認。^^;
「チャートが変わった。」というこの程度のことで、自分が勝手に動揺していたと気づくまでに3日も掛かってしまった。^^;;
チャートの見栄えが変わってもプライスは今までの流れのまま今週も動いてるわけで、私のチャートが変わろうが変わるまいが世界中のトレーダー&マーケットには全く関係が無いのですよね。
アタリマエぢゃ。^^

その2.
欧州時間に成るとジャストタイムから数分トレードしているサーバーが止まる。^^;
実は最初ほとんど気づいていなかったのですが、BOEが政策金利を発表した時に止まったのはさすがに気づきましたし、久しぶりに驚きました。

成りで入った私のポジションはいったいどこで約定されたのかな?
もしビューン!ってプライスが100pipsくらい逆行してたらどうしようかなぁ・・・。

と、もちろん思ったのですが、動かないチャートを見ながら何故か「これも相場か。^^」と妙に落ち着いている自分に自分でビックリ!
きっと落ち着いていられたのはスキャルで取引をしていないことと、指標時はストップを日足1ATR*1.5に設定してエントリーをしているからかもしれません。

という訳で今週前半は自分の思い込みからトレードを難しくしていましたが、木・金曜に集中してトレードをしたことで今まで気づかなかった自分の弱点まで気づき、チャートの単純な部分だけを見てトレードすることができるように成りました。
そしてなぜかその方が効率も良いらしいことにも気づいたりして。^^;
もちろん今週は木曜にトレンドが出てくれたのでTFには有利だったのですが。

来週も新しいハードルが出て来るかもしれませんが頑張ります。^^
今週もお疲れ様でした。
良い週末を。^^

ポジション
M1LTF:125.531L@2 → ST=128.200 HOLD
M2STF:132.634L@1 → ST=132.700 HOLD

◇週末終値
ポンド円:133.545-573
ドル円 :83.431-439
ポンドル:1.60060-090
ユロドル:1.35497-535

◇パフォーマンスシート
パフォーマンスシート

◆@へたうち外為部2月の標語:
《相場師は、相場で楽しむことは考えていない。》
「SD・マック」

2011/02/12(土) | まとめ | トラックバック(0) | コメント(2)

まとめ。^^

おはようございます。
先週はなんとか命からがら逃げ切りました。^^;

現在のポジション
M1LTF:125.531L@2 → ST=126.800 HOLD
M2STF:SQ.

◇週末終値
ポン円:132.407-435
ドル円:82.192-200
ポンドル:1.61092-122
ユロドル:1.35829-839

◇パフォーマンスチャート
パフォーマンスチャート

◆@へたうち外為部2月の標語:
《相場師は、相場で楽しむことは考えていない。》
「SD・マック」

2011/02/06(日) | まとめ | トラックバック(0) | コメント(2)

相場はレンジ継続で終了。^^;

おはようございます。
相場はレンジ継続で今週も終了しました。
それにしても今週の上下動には参りました。

ポンド円は月初からの上昇が、25日の急落で一気に下落相場に勢いがつくか!
と思えば、一昨日の日本国債の格下げニュースで今度は急騰。
そうかと思えば昨日は昨日であっちこっちで出ていたニュースや事件を理由に急落。
長く続くレンジ相場で、なかなか利益を上げらない投機筋が作った仕掛け相場の様相です。

しかし、確かに長い。
長すぎますこのレンジ。^^;

トレンドフォロワーにとってはほんとうに長く厳しい冬の期間です。
相場仲間で同じくトレンドフォロー型でトレードしている方の中にもシステムを休止したり、再構築をされている方もいますがお気持ちよく分かります。^^;

私も思わず「スイングトレードに変更しようかなぁ・・・」と考えたりしていますが、RTSのルールに忠実に従ってトレードする目的のM2STF口座の方は、なんとか良い結果が出ているのでしばらくはこのスタイルで続けてみようと思いマス。

1月は命からがら逃げ切りました。^^;
来週からもがんばりマス。

良い週末を!^^

◇1/28トレードメモつづき
129.644L@1 → 130.824 仕切り +118pips
130.148L@1 → 129.946 損切り -20.2pips
130.053L@1 → 129.850 損切り -20.3pips
現在のポジション
M1LTF:125.531L@2 → ST=126.800 HOLD
M2STF:SQ.

◇週末終値
ポン円:130.234-262
ドル円:82.116-124
ポンドル:1.58593-623
ユロドル:1.36110-120

◇パフォーマンスチャート(一部公式を間違えていたので訂正。^^;1/30)
パフォーマンスチャート

◆@へたうち外為部1月の標語:
《彼らは市場に負けているのではない、彼らは勝手に負けているのだ。》
「ジェシー・リバモア」

(15:00)

2011/01/29(土) | まとめ | トラックバック(0) | コメント(2)

20日締め! ^^?

1月もあっ!と言う間に過ぎて月末が近づいて来ましたが、今年はきちんと考えをまとめて集計も記録していこうと考えていました。
が!
この作業、不精の私にとってはなかなかどーして『おおごと』なのでございます。

でもそこをなんとか乗り越えないと昨年と何も変わらない進歩しない私・・・
ということに成ってしまうので今年の1歩はここから。
と重い腰を上げてみました。^^;

まずは気に成る通貨の週末チャート。

◇ポンド円日足
ポンド円日足チャート
落ち着いてチャートを見直したのですが・・・やっぱり正念場。^^;

◇ドル円日足
ドル円日足チャート
ドル円は目先82.20を下に抜けるかどうか、チャートにもはっきり出ています。

◇ユーロドル日足
EUR日足チャート
悩ましいのがユーロドル。
1.3520を上に抜けたことで次のターゲットは1.3940?
オシレーターでは一度深く押し込みそうにも見えるのですが週足も悩ましい。^^;

◇ポンドドル週足
ポンドル週足チャート
ユーロドルと一緒に強気?のポンドルは週足。
これを見るとターゲットは1.65にしたく成ってしまうのですが。^^;


ポンド円は昨年の5月から長いレンジだったせいもあって、このラインに来るとドキドキなのですが来週の動きはかなり重要に成るような気がします。
頑張るしかないですね。

今週もお疲れさまでした。^^


◇現在のポジション
125.531L@2 → ST=126.80 (12/30~HOLD)

◇1月類計
・利食い:17枚/ +1041.40pisp
・損切り:13枚/ -183.30pips
(集計開始:2011/01/03)
パフォーマンスチャート

◆@へたうち外為部1月の標語:《彼らは市場に負けているのではない、彼らは勝手に負けているのだ。》
「ジェシー・リバモア」

2011/01/22(土) | まとめ | トラックバック(0) | コメント(0)

トレードの通信簿。^^;;;

おはようございます。
今月に入ってやっと休みが取れました。
今日明日2連休!^^v

そこで昨夜からやっと重い腰を上げてパフォーマンスチャートの作成を始めました。
以前からゑもんさんや未完さんに「言ってるだけでやらないじゃん。(`ー´) クククッ」と言われ思われていましたが、私だってやる時はやりますヨー。^^;

と、生意気言ってますが、じつは過去1年分をまとめようとしたら不真面目だったバチがあたったのか今年3月以前の電子記録が残っていないのです・・・・。><
マヌケな私はプリントアウトをして残してあるもののエクセルに落としていなかったのですね~。TT
最低でも過去100トレード以上のデータが無ければ信頼性が出ないと聞いていたのでちょっとショック。

でもね、何もしないよりはした方が良いに決まってる!
と前向きに考えて再スタート時からのデータでちゃ~んとまとめることにしました。^^
デザイン系ソフトはまあまあ使えますが、オフィス系が大の苦手な私なので時間が掛かりそうですがガンバリマス!^^

とりあえず2口座あるうち、頻繁に「ロスカットアラート」が飛んできては相場友に笑われ、なんとか建て直しをしなければならない完全裁量ドテ勘トレードのパフォーマンスは・・・。

期待値-0.39 ×→ 0.39 ○、PF-0.95 ×→ 0.95 ○って!(爆
追記: ↑ どうもおかしいと思ったら、やはり絶対値のところで間違えてました。
    まぁ負け口座に変わりなしですが。^^;

みごとな負け口座。
終わったな! 一回死んでこよ。^^;;

だぁれ?そこで笑ってるのわーーー!

◆完全裁量ドテ勘口座         ◆RTS用口座
パフォーマンスチャートF パフォーマンスチャート


RTS用口座は運に左右されているのがはっきり出ていて、これはこれで別の意味でかなりの危なさを感じるなぁ。

2010/06/20(日) | まとめ | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  | 
fxwill.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。