FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ユーロドル チャートメモ

◆ユーロドル4hチャート
eur4h_20130406180417.jpg

ユーロドルをチャートのテクニカルだけで見ると、3月28日頃からはLポジションを取るポイントを探すような型になっていたようです。
RTSの日柄では4月1日、4月4日がBuyサイン。
売るなら3日のS1ポイントしか無さそうですが、RCIの型は4時間足では押し目買いなのでショートポジションはもう少し待つしかなかったかも。

現在のプライスは主要な移動平均線でややこしい。^^;
明日の朝、移動平均線の下に窓を開けてスタートしても、窓埋め後にこのラインを上に抜けるにはかなり抵抗が強そうで、しかも上に抜けても次のライン1.2525-30はかなり強力なレジスタンスで過去何度も頭を押さえられている。
やるなら一気に上抜けしなければ到底高値の更新は難しいようなドテ勘。^^
もし抜けたら走りそうだけれど難しいぢょきっと。^^;

そこでRTSの計算をしてみた。^^b
もし上に抜けたら1.3055で売りなのですが、上抜けると移動兵器戦も上に抜けたので1.31まで行くことも想定しないといけないですね。
売買サインは売り買い無しの様子見なので何もせず火曜からが私には無難なもよう。^^

一応日足を確認したら、なんとこの子ったら押し目買いの線形ではありませんか。^^;
押し目と言ってもユロですから裏切られそうで恐いのですが、もし下窓を開けてそのまま下げて行っても1.2960アタリが最初の抵抗。
止まらないと1.2916まで。

さてさて、悩ましいユーロドルですがとにかくこんな相場つきなので慎重にかつ大胆に、しっかいrとin/outの作戦を練ってからトレードしないとエライ目に合いそうデス。^^;

===============================

ほんとうは書こうと思っていたけど力尽きたユロ円追加。爆!

◆ユーロ円4hチャート
eurjpy4h.jpg

スポンサーサイト

2013/04/07(日) | チャートメモ | トラックバック(0) | コメント(15)

ドル円チャートメモ

◆ドル円4hチャート
usd4h_20130406180441.jpg

ドル円のRTS売買ルールからすると1日にショートのTモード入りで、ポンド円同様に売りサイン点灯中のまま2日の東京市場で92.566の安値を付ける。
しかし欧州市場で翌日のADPに備えてのショートカバーなのか買い戻しが入る。
けっきょく翌3日にADPの結果を受け再下落するもNY市場で下げ切れずにB1ポイントで下げ止まり。
その後のオセアニアでの下攻めでも下げ切れず。
ここで下げ切らなかったのが反転の前兆だったのかも・
下げ切れないと分かると一気に買ってくるのが海外勢ですから。^^;

RTSの日柄でみると4月3日はTモード中のBuyサインの日。
この日にB1ポイントをすんなり下抜けない時は要注意なのですが、商いが多いはずのNY市場で下げ止まったのにはやはり意味があったのか?

その後はチャートが示す通りBOJの発表を受けて一気にXPとS1を上抜けて、主要な移動平均線をこなして上昇に転じました。
上昇中のエントリポイントは増しも含めて5回あったのが分かります。
最近はドル円の取引をしていませんがエントリを考えるとしたら、下げ止まった92.80アタリはお約束通り一度は買わないといけなかったですね。^^;
で、NYで付けた安値更新で損切り。
売るなら仲値後の93円アラウンド。
で、ストップを移動平均線の少し上93.35アタリに置いて上に抜けたらドテン買いという作戦でPC前で待機しか無さそうですね。
ドル円は動きがほんとうに素直なのでドテンポイントが分かりやすいような気がします。

しかし・・・78円台のポジションを早々に利食いしてしまった自分がうらめしい。(_ _)
おなじく、60円台で買っていたキウイも利食いしてしまったのはもっとうらめしいカモ。(_ _;)
キウイ
現在のプライス=82.21  
スワップとかいうオマケ=62/日 
ポン円の4倍なのね。^^;  

2013/04/07(日) | チャートメモ | トラックバック(0) | コメント(0)

ポンド円 4月4・5日チャートメモ

◆ポンド円4hチャート
4h_20130406172906.jpg

4日のBOJの政策決定で急騰したポン円。
RTS/B1のAP付近で4h足で毛抜き底。
これで買いサイン点灯。
4日のRuyポイントになる140.30-50アタリは下攻めが無理となれば諦めて反転するのでは?と思い、含み益に助けてもらうつもりで長期TF口座で新規ポジを作ったらマサカのBOJ発表。
その後は一気にXP、S1を上に抜けS2到達。
欧州市場のオープンでHBOPも抜けてロングのTモード入り。

◆ポンド円15mチャート
15m_20130406182131.jpg

ここまでに小さな買いサインが4回点灯したけれど15分足で見るともっと分かりやすい。
逆に分かりにくい?^^;
ことごとく関所を突破している。
ただ、モードがショートのトレンド中だったこととBOJの決定を受けて上昇した相場だったことで米雇用統計と同じような感覚になってしまい振れて終了か?とS1ポイントでショートでマーケットに入ってしまう。><
141.36-40で2~3分揉み合って.50を超えたところで(前日高値完全上抜け)で、何かおかしい!と思っただけでもマシだったということで。^^;

◆ポンド円5分足チャート
5m.jpg

15分に似ているけれど、ぜんぜん違うチャート。
5分足のピンク色のMAは方向の胆に成るラインだけれど、一時停止しながらも確りこなして完全に上抜け。
もうこうなると後はRTSのSポイントを抜けてしまえば3円はいつも動く。

ちなみに
◆ポンド円30分足チャート
30m.jpg

こちらも同じようにピンクのMAを上抜けして・・・
これらのラインはすべて増しポイントであり、逆張りなら浅いストップでの売りポイント。
ポジションが取れるかどうかはルールを守るメンタルがあるかどうか。

私は。。。。
(_ _ ;)zannen.


5日の米雇用統計までの間は階段を上るようにプライスは4hRTSポイントを踏み台にして上昇している。
トドメの米雇用統計時の反転上昇ポイントの下値は4h足のグリーンのPMAのプライスであり30分足のイエローPMAになっている。

ヤレヤレ。
移動平均線ってすごい。^^;

2013/04/06(土) | チャートメモ | トラックバック(0) | コメント(0)

3月8日 チャートメモ

画像メモ

◆ポンド円 日足チャート
GBPJPY Day

ポジション HOLD
現在のプライス 
GBPJPY 142.627
(9:00)

2013/03/08(金) | チャートメモ | トラックバック(0) | コメント(0)

今週の上昇は本当にファンダメンタルだけが理由なのか?

東京青山は雨です。^^;
ヒマです。
やることありません。^^;;

この1週間は週明け月曜から本業で外に出ている時間が多く、今日になってチャートを確り見たのですが、13日~14日のトレード時のメンタルがあまりにも酷いことに気付いてしまった。^^;

チャートを見ずにトレードする、良い面もあるのですが、移動平均線やシグナル表示を見ていないという不安感がメンタル的にエントリーや決済を荒くすることが分かりました。
そこでトレードの反省メモをダイジェスト的に長々と残そうと思います。^^

今日のこの記事は、自分用に残すトレード時のメンタルメモのため、
読まされても何も参考に成らないことは私が保証します。^^;



13日~14日

先週から持ち越したポンド円の126.30のLポジション。
13日(火)の東京後場から欧州序盤に掛けて126円割れ。
「ありゃりゃ。^^;」と思いつつも、4h足のスロストがダイバーを作りRCI短期が反転&15分足でRCI3本、スロストが底付け反転開始&LBOPを目指さずに.80に戻りを入れたプライスを見て常にワークしている強力なMAで弾かれたと確信してナンピン。

今週の終値を見れば、この判断は良かった。^^b
がっ!・・・

その後の欧州本番で上手いこと上昇していったプライスを見て(実は1円間違って見ていて125.63あたりに下がったと一瞬焦ったのだけれど・・・何か?(-"-;))、再度下落されて損切りに成るのはイヤぢゃー!ということで125円台のポジまで道連れに全決済。

サイテーだ。><

実は心の中ではうまいこと下落から逃れた!と考えて「ラッキー!ラッキー!」と喜んでまでいたという。^^;
それも束の間・・・
翌日の14日(水)朝に成って、深夜のNYで126円を割れずにグズグズしていたらしい値動きを見て「しまった!」と思い、しかも仲値に掛けて上昇してしまうポン円に何か損をした気分に成りドキドキしながらデイトレ口座でエントリーしては損切りと血迷ったトレードをする。><

バカ過ぎる・・・
まぢバカ過ぎる・・・


全てのサインが反転上昇を示唆してRTSの売買サインも「買い」の日柄、しかも一番重要なMAラインがしっかりサポートしていて下落する要素は私には見当たらなかった。
そんな状況で自分が「上がる」と思うなら、潔く1円下にストップ置いて仕事してなさいってんだっ!
と、やっと腹が決まってホールド決定。
(遅い。^^;)

その後はスマホのウェジットに出ているプライスを見ながら直近高値更新ごとに増し玉していたのですが、周囲の人はきっと何か大事な連絡でも入ると思っていたんだろうなぁ。
まさか為替相場だなんて・・・ねぇ。^^;;


15日

15日の東京前場で127円を割らずに動きの無いマーケットに含み益の助けもあって増し玉をしたのですが、増し玉したとたんにプライスが跳ねて上昇。
何か有ったの?
まさか衆院解散でやけくそ介入とか???
(無い無い!キッパリ。)

その後はスマホにメモしたプライスを上抜けするたびにストップを1円下に置きながら増し玉。
後で知ったのですが阿部さんが日銀総裁のごとく何か言ったとか言わなかったとか。

夜、ホテルに戻っておやじ様のブログやら経済記事やらで情報を集めたのですが、今週の上昇の理由は野田さんの突然の衆議院解散宣言と安倍総裁の金融緩和発言が原因とのこと。
安部さんが発言するたびにドル円とクロス円は上昇したわけですが、ほんとのほんとに金融緩和への期待感がマーケットにあって動いてしまったのか?

もしやもしや・・・
以前も思ったのですが、介入も震災後の大きな相場の動きもチャートの様子を見ると「動く時に動いて、後で見るとその時動く理由がなぜか重なった。」気がしてならないのは私だけでしょうか?

バカな。
と思われるかもしれないし、私も「そんなバカなことなんて・・・ねぇ~!^^」といつも思うのですが、「バカな」で片づけていいのかなぁ。
今週、私はサインが買えと言っていたから買っていて、直近高値更新と売買ポイントのSポイントを上抜けしたら勢い良く走る。という確率に掛けてポジションを取ったのですが・・・なんかなんかしっくり来ない。(..;)

という訳で、チャートを残しておこう。

4時間足はJPNタイムとEURタイムで新バー生成時間が異なるので2種類。
いつも見ているチャートと一目均衡表も加えたチャートの2つ表示で、上昇していく節目に何が有って何をクリアしたら上昇に勢いがついたのか。
節目を越える時に安部さんが何か言ったのかどうかも考慮に入れて。。。


どう見てもちゃんと節目で下げ渋ったり、上昇に勢いがついている。
しっかり覚えておこう。^^


◆ポンド円4hチャート(間違えていた!^^;)
ポンド円4h

◆ポン円4h一目均衡表チャート
ポン円一目4h

◆ポン円JPN4hチャート
ポン円4hc

◆ポン円15分チャート
ポン円15m

◆ポン円JPN15分チャート
ポン円15mc

2012/11/17(土) | チャートメモ | トラックバック(0) | コメント(6)

12月1日 欧州市場チャート

う~みゅ。。。

チャート

1.38368S@5 → ST=1.3603HOLD
119.432L@10 → ST=119.80 HOLD
120.324L@5 → ST=120.50 HOLD
1.57512S@5 → Tr=1.5785 HOLD

2011/12/01(木) | チャートメモ | トラックバック(0) | コメント(0)

10月雇用統計 おつかれさまでした。^^

おはようございます。

昨夜の雇用統計は失業率は予想通り9.1%でしたが、非農業部門雇用者数が10.3万人と予想の5.9万人を上回ったことで買われましたがドル円の上値は重いようで4h足のMA200で頭を押さえられました。
今週始めのチャートで鍋底かな?と思っていましたが、少しウネウネしながらもう一つ鍋底を作るのかもしれませんね。^^

◆ドル円4hチャート
ドル円

ユーロドルは月曜に開いた窓埋を埋めた後も買われて来ましたが、NY後場でイタリア・スペインの格下げ報道で昨日のS2ポイントから一気に売られたようです。
ファンダ的にはどう考えても積極的に買われるような経済状況では無いと思うのですが、ユロドルだけは不思議なことに何があっても買われる。ということが多いですよね。^^;
ただ、テクニカル的には一番素直に動く通貨のような気がします。
ユーロドルのRTS検証はまだ半年ほどなので、本格的にポジションを持てるように成るまでには後3ヶ月はデータが必要かなと思っています。
来年からはユーロドルでもトレードができるかな。^^
ユーロがなくなりませんように。爆!

◆ユーロドル4hチャート
ユーロドル


ポンド円のトレードは今週は反省しかないですね。><
木曜の急落で取ったLポジションをホールドせずに手仕舞いしたのは、へたくそ以外の何者でもありません。
しかしポンド円も「らしさ」を取り戻しつつあるのか、木曜のLBOPから一気に昨日のS2まで駆け上がりました。^^;
昨夜は日足の8月23日から引いた短期Tラインで頭を抑えられましたが、4H足では比較的重要なMAライン2本のプライスが近づいていますので来週の動きが気になることろです。
日足RCIではそろそろ本格上昇がスタート?という形ですが、4hチャートを見るともう一度大きな押しを入れてからかなぁとも思えます。

◆ポンド円4hチャート
ポンド円

来週はマーケットから離れるのでポジションを持っていませんが、各通貨とも大きなチャンスが有りそうなドテ勘。^^

今週もお疲れ様でした。
良い週末を!^^

◇今週終値
USD/JPY:79.732
EUR/USD:1.33770
EUR/JPY:102.653
GBP/JPY:119.401
GBP/USD:1.55601
◇ポジション:SQ

2011/10/08(土) | チャートメモ | トラックバック(0) | コメント(6)

お約束の明け方。^^;

おはようございます。

昨日は欧州通貨に加えドル円も下落をして欧州入りでポンド円は125.12をつけました。
ドル円は79.16.

下落の始まる直前に出掛ける用事が入ってしまったのですが、ドル円の動きに違和感を感じたので携帯片手に自転車に惹かれそうになりながら(^^;)プライスをチラ見していたのですが。
ちょっと目を離してチラッと見たら125.10台のプライス。
朝計算していた一目のN値が125.44だったのでとりあえずLエントリー。
このロングは昨夜寝る前に4hチャートを見て手仕舞い。

◆ポンド円4hチャート
ポンド円4h

ポンド円4hEU

今朝は5:00に起きてNYクローズを監視していました。
動き出すと動きますね。^^
ポンド円は124.858、ドル円は78.503まで急落というお約束通り?のNYクローズでした。

2008年に続いていた「朝」を思い出します。
そーいえば明け方に全財産を消したっけ。^^;

「まだまだこれから感」のある夏相場ですが「平常心 へいじょうーしん れ~せ~に!」と引きつった笑顔を作りながら自分に言い聞かせています。
がんばろしかないな!^^

現在のプライス
126.37アラウンド
79,40アラウンド
1.5916アラウンド
1.3966アラウンド

SC HOLD2
LW HOLD5

RW
78.37‐79.99 
124.81‐127.55(126.61) 
1.3850-1.4075(1.3995)
1.5808-1.5977(1.5903)
(8:11)

◆@へたうち外為部7月の標語
≪運は準備を怠らない者に味方する。≫
『マイケル・ゴールドバーグ』

2011/07/13(水) | チャートメモ | トラックバック(0) | コメント(8)

ポンド円 参りました。^^;

おはようございます。

ポンド円の動きには参りました。^^;

◆ポンド円4hチャート
ポンド円

◆ポンド円もうひとつのチャート
ポンド円MT4

やはり今年後半の作戦を練り直すしか無い!
ということに気づきました。^^b


129.942S@3 → 129.801 仕切り
129.674S@2 → 129.800 損切り
81.186S@3 →  80.833 仕切り

現在のプライス 129.80アラウンド
現在の室温  30.2℃  あぢ~。><

(7:47)

◆@へたうち外為部6月の標語:
≪君の道をふさぐ者は、君自身だ。≫
『トーマス・ルロイ』



2011/06/30(木) | チャートメモ | トラックバック(0) | コメント(6)

そろそろレンジも飽きました。  よネ?^^;

おはようございます。

久しぶりにチャートに一目均衡表を表示してみましたが。^^;
ラインが多いですね~。
以前はこのチャートを見ながらトレードしていたこともあるのですが、
今はこれじゃトレードできません。><

それなのにコレを表示してみたのは、私自身がエントリーの基準にしている「時期」が近づいて来たような気がしたからです。
というわけで一目で偵察。^^

◆ポンド円日足 一目入りチャート
ポンド円日足

昨年の夏から一年に渡って長いレンジが続いて来ましたね。^^;

思えば2010年の後半は、(忘れもしない7月!)夏から何度も何度もポンド円で1000pipsのフェイバーポジを建値、薄利で切らされたトレンドレス時代(そんな言葉は無い!笑)だったわけですが、震災を境にして私自身TFスタイルで相場を張る忍耐と、心の中にあった何かがプツンと途切れたせいで少し距離を置きながらプライスの動きを追うだけの2011前半でした。

◆ポンド円日足 1年分チャート
ポンド円日足2

相場を張る者としてはメンタルが弱すぎる!
とお叱りを受けそうですが・・・・
これが私デス。^^

◆ポンド円週足チャート
ポンド円週足

そんな私ですが、@へたうち外為部の先輩諸氏、おやじ様、えちごやさん、そしておやじ様のご縁で知り合うことができたりん♪さんと大宮お茶会で勉強を続けて来た「ゆかいな相場仲間」の皆様に支えられ、逃げずにここまで来ました。

今週末は約一年ぶりにお茶会が再開されます。^^
チャートもなんだかザワザワした気分に成って、中腰になっちゃいそう!
(まあ落ち着け!^^;)

6月の月末です!
ガンバリマス。^^v


◆@へたうち外為部 今日のゑ的金言:ちょっと前の金言ネ!^^b

≪私は友人のチャーチストと食事をしていて、彼がそのような事を言うものだか
ら、一度激しく咽てしまった事があった。それ以来、チャーチストとは食事をしな
いと決めた。消化に悪いので≫
『バートン・G・マルキール』

2011/06/29(水) | チャートメモ | トラックバック(0) | コメント(6)

ポンド円小幅に上昇してるけど。^^;

おはようございます。^^

エッフェル塔 ^^
つまんでみた!^^


昨日のポンド円は小幅な上下を繰り返しながら今は134.70アタリまでジリ上げしています。
4時間足のチャートを見ながら次の押しが入ったところではホールド用に買いたいなぁと思っていましたが、その前にもう少し上がってしまうかもしれませんね。^^;

ドルストレートのチャートを見るとポンドルはもう少しレンジで売り買いの玉が整理されて来ないとトレンドは出そうも無いし、ユーロドルは再度下落しなければこのまま上値を追うのはシンドイだろうなぁという感じです。

もう少しシンボウですね。^^

◆ポン円チャート
ポンド円4hチャート

◆4通貨チャート
4通貨ペアチャート


ポジション:L
現在のプライス:134.70アラウンド
(7:15)

2011/04/20(水) | チャートメモ | トラックバック(0) | コメント(0)

ポンド円、トレイル&利食いロジックで悶々。^^;;

おはようございます。

ドル円、ポンドル、ユロドルと各通貨の日足&週足チャートで来週の作戦を練っていますが、今日はこれから新幹線でお出かけなのでとりあえずポン円チャートと現在の悩みを。^^;

トレンドフォロー型のトレードを目指し始めて一年が過ぎポンド円は現在135円台。
昨年の7月頃から何度も130円割れをする度にロングでポジションを取って来ました。
ロングでのエントリー根拠はRTSの売買サインとRSI、スロスト、RCIのサインだったけれど、その度に5円~7円近く巡行した後は反転下落でポジションを切らされて来ました。

現在、約10円のフェイバーなのですが、トレンドフォローの利食いはトレイルが付くまでトレンドに追随する。というのがセオリーらしい(^^;)のですが、ここまで来るとトレイルの基準にする時間軸をどうしたら良いのか悩みます。
と言うか、ワカラナイ。^^;;

チャートを見るとポン円週足では時間を掛けてダイバーが形成され、未だ上昇の途中で手仕舞いのサインは何処にも見当たらないような気もするのですが、日足レベルではあと少しでしっかりとした反転サインが出そうです。
が!
日足レベルで反転しても週足レベルで見ると「押し程度」になる可能性のあるチャート付きで悩ましすぎる状況。><

昨日のオフ会で「どのくらい巡行したらトレンドフォローとして成功したと言えるのか?」と質問をしたところ「ん~~~、10円くらいじゃない?」という師匠の言葉。
そろそろなのか?^^

「利食いロジックはどうしたらいいのでしょ?」の問いには
「トレイルでしょ。」と・・・
よーーするに「そんなことは自分で考えなさい。」ということですよね。
当たり前・・・デスヨネ。^^;

しかし、どうやら利食いをしても良いレベルまで着ているようです。
今日一日熱を出しながら考えてみることにします。^^

◆ポンド円日足チャート
ポンド円日足チャート

◆ポンド円週足チャート
ポンド円週足チャート

◆@へたうち外為部2月の標語:
《相場師は、相場で楽しむことは考えていない。》
「SD・マック」

2011/02/20(日) | チャートメモ | トラックバック(0) | コメント(4)

ポンド円、いよいよ来週が正念場。^^

おはようございます。
昨日は朝からクレーム処理と「次(愚痴^^;)のコンテナ」手配のために大忙しでした。
そして相場は・・・

ポンド円は以前から気にしていたラインまで上昇。
いよいよ私も正念場です。
12月30日から長期TFでホールドしているLポジションなのですが、過去数回このラインから下落してすべてきられている因縁のポイント。

◆ポンド円日足チャート
ポンド円日足

◆ポンド円4hチャート
ポン円4hチャート

ポン円4h長期チャート

昨夜はこのライン上に短期TF用口座に指値を置いていたのですが・・・
案の定ヒットして少し下げて終了しました。
今朝のNYクローズ時まで値動きを見ながら「これはどうしたものか?」と考えてたけれど、けっきょくそのままオーバーウィークです。^^;
過去に何度も(1700pips、750pips、530pips。^^;)利益を剥がされたポイントなので正直トラウマ状態。

しかも、今回は上には2007年夏から引いているレジスタンスラインが迫り、下には2009年の最安値から引いているサポートラインが待ち構えているという・・・なんとも判断の難しいポイント。

『利益を出すためには次に何が起こるか知る必要はない。マーケットのどの瞬間も唯一のものである。』

という「ゾーン」の中にある言葉を座右の銘にしてトレードをしていますが、今回ばかりはグラグラクラクラ。^^;

利食いのための利食いはするな。
手仕舞いの原則は・・・

「これ以上利益が見込めないと判断した時。」
「これ以上保有すると損失が拡大すると判断した時。」


今ホールド中のロングは、そのどちらにも当てはまっていません。
なのに手仕舞いを悩むのは「欲」以外の何ものでもありません。
こうしてみると未だメンタルがなっちゃいない自分がここにいます。^^;

「利乗り玉、夢手仕舞うな福の神、永く守りて多く得せよ。」

いろいろな金言が頭の中を飛びまわっています。

が!

いろいろ考えたところで今は何もできません。
チャートは止まってます。^^;
来週のことは来週考えることにして「孫子《兵法》大全」を見ることにしました。
今の気持ちにピタリとハマり、落ち着かせてくれる金言が出てくるといいなぁ。^^
(占いか!)

今週もお疲れさまでした!
良い週末を。^^

◇週末持ち越しポジション
M1LTF:125.531L@2 → ST=126.80 HOLD
M2STF:131.860S@1 → ST=132.00

◇週末終値
ポン円:131.501-529
ドル円:82.871-879
ポンドル:1.58679-709
ユロドル:1.38876-886
(8:30)

◆@へたうち外為部1月の標語:《彼らは市場に負けているのではない、彼らは勝手に負けているのだ。》
「ジェシー・リバモア」

2011/01/15(土) | チャートメモ | トラックバック(0) | コメント(6)

12月16日 チャート監視メモ。^^;

動きません。><

以前なら13:00のプライスが18:00には1円程度動いて、その後20:00までプライスチェックをしなければ「何が起きたの?!」と(今なら)大騒ぎに成ったものでしたが現在のプライスは131.25アラウンド。

昨日配信された「ゑもんレポート」でも
『ここ最近のポンドは救いようがありません……。
 ポンドが日足ATR1.3なんて初めての低ボラ相場です。』
とゑさんがツブヤイテいたので過去のポンド円のATRを確認してみました。

2007年夏からは日足ATR7で3.0~6.5。
その後はなんと!
2008年10月に日足ATR7で6.0~10.0。@@;
一日に最低3円、動けば普通に4円、今日は動きましたねぇと言う日で6円。
今思えばよくもまぁド素人の私が相場を張っていたものです。^^;;

そして、今のようにATRが1.6程度が続いていたのは?と探してみたら
1994年の10月~12月の0.9~1.1。
1995年あの超円高になる直前なのですが、その後何が起きたのか?

なんとなんと!
1995年4月19日に当時の最安値129円台をつけ、この日の終値130.80アラウンドから251円まで上り詰める13年間にもおよぶ長期上昇トレンドに成っていました。^^;

低いボラが続いてトレンドが転換した後のポン円のATRは3円~4円の値幅なのですが、興味深いのはあの長期上昇トレンドが終わる数年前から2008年7月の大暴落開始ごろのATRも何故か1.1~1.6程度で今と同じか少し下です。

この数値の意味するところは?
トレンドが出る前のATRってもしや???・・・
そういえばNR7とかいう目先の何かを聞いたことが有るような。^^;
ネ!

いや~、あと一年シンボウかしら。^^;
待てんぢょ!

という訳で、

現在のプライス:131.40アラウンド

M1LTF:ポジションSQ.
M2STF:127.273L@2(101022) → ST=130.076 HOLD 
(22:33)

よーするに今日も何もせずにチャートを見ている舞姫さんデス。


// □今日のゑ的金言□ ゑもんレポートコピペ//=====================
≪成功した人とそうでない人の違いは、
力や知識の不足ではなく、意志の不足にある≫
『ビンス・ロンバルディ』

2010/12/16(木) | チャートメモ | トラックバック(0) | コメント(0)

ポンド円のチャートを見たら。

今日の最初のメモに相場観を書くつもりでいたのですが言い訳して終わっていたようです。^^;
しかもほんとに寝てた!爆

起きて見ると上げて下げてと欧州序盤は忙しい動きのようです。
この2日ポンド円は急進をして、129.50台から133.00アラウンドまで昇りつめたのですが、日足・週足で分かるように2007年につけた高値251.10から引いたレジスタンスラインにプライスが接近して来ました。

2008年の大暴落の後は、なかなかこのラインまでプライスが届かなかったのですがボチボチ射程距離内に入って来ました。
こうなると験したくなるのが人情でしょうか?^^
一応頭の隅に入れておこうと思います。

そうは言ってもチャートをテクニカル面から見ると週足もかなり良い位置まで上がって来ていますから、これで日足がもう一上げする頃に丁度このラインに成るのかもしれないなぁと思いながら見ています。
そしたら下落?突き抜けてトレンド転換?
「トレンドラインほどいい加減なものは無い。」と言われそうですがとりあえず。^^

◆ポンド円日足 4年
日足4年
日足で引くならMT4fがいいですね。

◆ポンド円日足
日足

チャートは日足、8&4時間足、時間足の他、短期までテクニカルがバラバラなサインを出しているようなので、こういう時は一番シンプルな移動平均線(自分が軸と決めているもの。)でトレードする方が良さそうです。

昨日のトレードメモは市にゃ弐でも。^^;

↑ 読めない!  
アハハ!!(~▽~*)/≡クルッヽ( )ノギャハハ!!≡クルッ(*_ _)/バンバン!!

暴落だな。^^

現在のプライス:132.50アラウンド
MA7=132.628&132.174
ポジションSQ.
(17:29)

// □今日のゑ的金言□ ゑもんレポートコピペ//=====================
≪マーケットを恐れるほどのレバレッジで
トレードしていては生き残る事はできません。≫
『ハワード・シドラー』

2010/12/09(木) | チャートメモ | トラックバック(0) | コメント(6)

 |  HOME  |  »
fxwill.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。