スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

と、言う訳で10月。^^

どうぢゃ!


これで 今年は10月だって更新したぢょ。^^v

ドル円は買いが引きませんねぇ。
しかも現在Tモードだし。。。
急激な上昇で買い遅れた筋は押しを待って下がれば買うし、上は上で110~.20バックに売りオーダーが並んでいるらしく。。。
なかなかどーして私にはとっても根気の必要な相場つきになってマス。

どっちに動くんぢゃ?な~んて事は、考えたって悩んだってまったく予想なんぞできないのは今も昔も変わらないのだから、最近のエントリーはひたすらルール通りにインとアウトを繰り返すだけ。^^;

それにしても欧州時間の英指標でポンド円の値が飛んだ時は久しぶりにオドロイテシマイマシタ。
最近は(この半年くらい)チャートを見ている時間がないのですが今日はタマタマ見ていて、しかも15分足なんぞ出してあって。。。^^;
こりゃ心臓にイクナイ!と、
とっとと4時間足に戻したけれど、移動平均とローソク足が重なっていて意味無いぢゃん。(-"-)

指標直前にスプレッドがいつもより2pips以上開いたから「ん?これって・・・もしや・・・」とは思ったのですが、反対に飛ばなくて良かったなぁ。今日の東京時間に178.118でドテン売りに失敗して予定より10pips下で売ったから反対に値が飛んでアゲンストに成ったらウロタエ過ぎてたぶん床に転がってダダをこねてたかも。^^;

やっぱりメンタルが弱いワタクシ、もっと大人にならなくちゃ。
ネ。^^v

スポンサーサイト

2014/10/01(水) | Think | トラックバック(0) | コメント(6)

大相場に思うことをダラダラmemo。^^;

おはようございます。^^

しかし凄い相場になりました。

大台代わりの早い凄い相場になりすぎて・・・
プライス感覚が。><
しかも増し玉する勇気というか決断力が弱すぎる。><
ビビリすぎ。><

凄い相場はリーマンショックの時に見てはいますが、まさかの円売り。
当時、売りのスピードは早く「落ちてくるナイフに手を出すな。」という言葉を松田先生から教わったことを思い出します。
考えてみればドル円も円高が続き史上最高値を更新し続けて来たわけですから、チャートを逆に見れば円は天井をつけて下落を始めただけと言えばそれもそうかと妙に納得してしまいます。

ポンド円はクロス通貨のため、以前から動く値幅はドル円の3倍(最近はポンドドルの動きが以前より小さいので倍くらいかな?)になるので、ナイフに手を出して引っ込めなければととんでもない怪我となります。

これも松田先生に教えてもらったことですが、

ドル円は日本刀
ユーロドルはサーベル
ポンドはアックス


たしかこんな感じだったと思いますが記憶違いがあるかも。^^;
リリさん覚えてる?
間違ってたら教えてネ。^^

これは相場が本気で動き出した時の例えだったのですが、初心者のくせにポンド円の取引をしているとお話した時に

「ポンドはアックスだから破壊力がすさまじいからユーロにしなさい。
 その点ユーロはサーベルで一突きで殺ってくれるから痛みも少ない。」


と言われたのですが、正直日本刀のことはよく覚えていません。^^;
感覚的に日本刀は品のある殺傷能力で、チャンバラではないけれどチャンチャンバラバラ!カキーン!!とかって少しは抵抗ができるということでしょうか?^^
しかもリーマンショックで「アックス・ポンド」で散々痛めつけられ、瀕死状態にまで陥ったくせに未だ私はポンド円メインで取引をしているという。^^;

その松田先生が2011年に「ドル円は転換するからここからは買い。」とおしゃっていました。
ゑ師匠には「この大相場取らなきゃ相場やめた方がいい。」とにこやかに言われました。
相場ごとですからこの先どうなるかなどというのは誰にも分からないことですが、滅多に予想をしない方たちがボソッと、なんとなく、感覚的に言っていたことには勘というのか何というのか、何かがあったのだと思いますが。

相場は、長い目、気長な心で見ないと。
特にトレンドフォロワーを目指すなら。
ここ数ヶ月の週足、日足チャートを見ながらしみじみ。
相場で生き残って来た方のお話は必ずどこかで「そういうことだったのか。」と感じる時が来るものです。

トレンドフォロー時のストップ値幅の出し方、
増し玉のタイミング、
エントリ時の速攻損切りと再エントリのタイミング、
ほんとうに色々勉強させてもらっていますが、とんでもないトレンドが出ている今、もう一度ゑさんのリアルタイムポジション晒しの過去ログで復習させていただこうと思っています。
ゑさんの増し玉の決断と損切りの手技はほんとうにすごかったもの。
ただ、それは手技だけではなくやっぱり精神力、メンタルなのだということが本当によく分かりました。

週末は久々にグリ-コミュに入り浸りになりそうです。^^;


追記:がび~~~~ん!!
今日は@へたうち外為部の定例オフ会なのに、天候悪化による交通機関の乱れを考慮して中止という。
教えてほしいこといっぱいあったのに。TT

2013/04/06(土) | Think | トラックバック(0) | コメント(6)

RTSのカウント間違いも、運に救われた1週間。^^;

おはようございます。

昨日の雇用統計は失業率の数値が予想より良かったことで、NYダウの上昇とともにドルが買われ当然のことながらクロス円も上昇。
ポンド円は昨日のS2ライン&長期レジスタンスラインいっぱいいっぱいまで上昇しましたがやはり息切れか。^^;
(これには私の中では「落ち」があるのですが。)

ドル円とポンドドルの下げから結局は行って来いで終了しました。

指標発表直後の動きをみていましたが、大きく上下に触れる様子が無かったのでRTSのサインどおりS1ラインを更新したところで目を瞑ってロングエントリーをしましたがマウスから指を離せませんでした。^^;
ただ、以前のように1円近く何度も上下に振れ、上下に置かれたストップ全部を取りに行くような動きが無かったぶん冷静でいられました。^^
本当はこれが普通の相場で以前の相場がやはり異常だったのかもしれませんね。

がっ!

たいへんです。^^;

今朝、何度も何度もチャートを見直し、再度RTSの日柄をカウントしたら・・・
まちがってた!!爆

昨日のポン円のRTSサインはSでした~。
S2ラインは売りでしょ。
そうアナタ、舞姫さんのことですよ。(-"-)


売った方、おめでとうございます。
週明けのツッコミで利食い?
私は週明けのツッコミで買い?
でも主要市場が2つも休場。^^;

そんな状態でも「信じるものは救われる」という訳で、人間というのは(オマエだけだ・・・)思い込みだろうが何であろうが「自分自身の頭で考え、それを信じて取った行動で大きな後悔をすることは少ない。」のだと思った次第でございます。
運が良かった!!!^^;

ま、相場は間違ったら切ればいいから。ネ!^^
しかしマヌケなこんな自分が愛おしいわ。(_ _;)

チャートを見るとドル円はLTモードのまま週越え、ポンド円は125.75を下抜けないまま週越え、ユーロドルは4h足のポイントMAラインより上で終了。
ポンドル、君はいったい。^^;

ということで、週明けは東京市場とNY市場が休場のためどんな動きになるのかですね。
今週もおつかれさまでした。
良い週末を。^^


ポジション
125.372L@1 → Tr=125.725 HOLD
126.213L@1 → Tr=125.725 HOLD
63.563L@2 → ST=63.815 HOLD


週末終値
USD/JPY 78.659
GBP/JPY 126.894
EUR/USD 1.30403
GBP/USD 1.61332
NZD/JPY 64.325


2012/10/06(土) | Think | トラックバック(0) | コメント(20)

ポンド円、1円の往って来いで夏休み相場終了。^^

おはようございます。^^

昨日のコメント欄で具体的な資金管理の考え方で盛り上がりましたが、としさん、norixさん、ハンガーさん、リリーさん本当に貴重なお話とデータで良い勉強をさせていただきました。^^
この週末はもう一度「資金管理」のルールを再考しようと思いマス。
ほんとうに皆さまありがとうございました。m(_ _)m


昨日のポン円は欧州・NYで久しぶりに1円の上下動でした。
動きの無い東京市場のチャートで、XP値といつも見ているポイントMAとをどうしても上抜けできないポンド円。
プライスと日足ATRの数値を見ながら「ポン円は一度手仕舞いして売っとかないとなぁ~。」などと考えていたのですが、けっきょく1円近くの利益が乗ったポジションを、またもや損切りで終了させるという愚行をしたのは未熟者としか言いようがないと反省しています。
これってけっこう笑い事ではすまされないですよね。

私の尊敬するダメおやじ様やゑもんさんは、ブログにコメントを書き込みながら、ポジション晒しのコメントを逐一投稿しながら確りとトレードをしていらっしゃいます。
プロはやっぱり違う。。。
私に無いのはプロ意識なのかもしれません。
プロ意識が欠如している・・・
たぶん自分は専業トレーダーでは無いから。という甘えからだと思います。
何かが足りない。とずっと思っていたのですが、間違いなく私の場合はソレだな!


ドル円は25日深夜に77.70手前の高値をつけ、その日のHBOP値を越えてTモードに入って上昇継続か?と思わせたまま下落をして今朝のNY終値で76.665と往って来いになっています。
それにしてもユーロドルは強気です。
朝のBSニュースで報道されていた中国の「今後も欧州に投資する。」というアレのせいでしょうか?^^;

昨日は帰りの電車の中で125.40が割れて行くのを見て、ホールド中のポジションはストップに任せたままSエントリーをしたのですが、電波状況が悪かったのか下抜けのスピードが速かったせいか125.38アタリでエントリーしたはずが約定は125.283と10pipsも滑っていました。^^;
その後の124.93下抜けも同じく電車の中だったのですが、(どーも赤羽-川口間の端の上は電波が切れる)なんとか.80台で売ることができました。

それにしても最後のLポジション。><
124.613の建玉のストップを123.49にしたはずが124.49に入れていて、しかも!.49に入れたのに.492でストップを取って反転してるというのはどーいうことなのでしょ?
納得が行かないのですが、自分がオーダーしていたストップ予約の履歴って見ることができないですよね?
見られるのかなぁ・・・
もしかして124.492にストップを入れてたとか?
ありえないしなぁ。

などと考えていましたが、これも相場です。
とにかく夏相場が終了ですネ。
今週もおつかれさまでした!

今日はWOWOWの「孫子兵法大全」が最終回。ワクワク!
良い週末を。^^

週末終値
USD/JPY 76.665-673
GBP/JPY 125.493-518
EUR/USD 1.44987-997
ポジション:M1LTF:124.860L

◆@へたうち外為部8月の標語
≪そんな彼らにお勧めしたい。他の仕事を見つけろよ。≫
『ナシーム・ニコラス・タレブ』

2011/08/27(土) | Think | トラックバック(0) | コメント(4)

ドル円、ゴールド、史上最高値更新の夏。 ^^

おはようございます。
当然と言えば当然なのでしょうけれど、今の通貨市場は短期筋の動きに翻弄されるレンジ相場のようです。

私がFXを始めた頃、勉強のために読んだ最初の本が松田先生の名著(と勝手に思っている。^^;)「一勝九敗」だったのですが、その中にFXで勝ち残るためには年間を通したマーケットの癖にちゃんと付き合った方が良いですよ。という内容がありました。
早い話が「やるな。」ということなのですが。^^;
ゑもんさんもこの時期に相場を張るなら「確信犯で臨め。」と言っていますが、8月はある意味運任せでほんとに難しいです。

多くのトレーダーが夏の休暇を取っている間、マーケットに置かれたままに成っているストップを狙い商いが薄いのを良いことに「ちょっと大口のオーダー」を入れて上下に相場を動かしストップを取る。
短期間で大きな利益を狙う投機筋にとっては8月と12月は一年で一番の稼ぎ時なのかもしれません。
最初は私も綺麗にポジションをお掃除されていたっけ。^^;

昨夜ドル円は瞬間的に76円を割りましたが家族と外食をしている間の出来事だったようです。
当然自分のポン円のポジションもストップを取られ「ありゃりゃ、お掃除されちゃったか。。。」と思いましたが、ポンドルが高かったお陰で助かったようでした。
0:00過ぎに自宅に帰りポジションは手仕舞いしましたが、チャートを見ても円が史上最高値を付けた割には印象の薄いチャートのような気がします。
ゴールドも史上最高値をつけて一時商いがストップしたとかしないとか。

9月に入りマーケットに人が戻る頃が本当に勝負になりそうです。
その時しっかり勝負に参加できるよう、やはり今月一杯はポジションを半分にして確信犯で臨むしかないですね。^^

しかし・・・眠い。

◆ドル円チャート
ドル円

◆ポンド円チャート
ポンド円

◆ユーロドルチャート
ユーロドル

◆ポンドドルチャート
ポンドドル


◇ポジション
125.698L → 126.436 仕切り SQ
◇週末終値
GBP/JPY 126.015
USD/JPY 76.546
EUR/USD 1.43964
GBP/USD 1.64627

◆@へたうち外為部8月の標語
≪そんな彼らにお勧めしたい。他の仕事を見つけろよ。≫
『ナシーム・ニコラス・タレブ』

2011/08/20(土) | Think | トラックバック(0) | コメント(4)

緊張が増す2011年夏。

おはようございます。

しかし今日は暑いですね。^^;

マーケットは米国の雇用統計前に政府・日銀による介入、NYクローズ前のS&Pの米債権の格下げ発表が出るなど、7月末以上に緊張する週末を迎えました。
先週、2008年の10月初旬のチャートつきに今のマーケットが似ていると書いたのですが、何人かの方がやはり同じことを感じているそうです。

正直なところ、もし私が為替に直接関係のない仕事をしていたり通貨市場で取引をしていなければ、普段通りの週末で昨夜はきっと神宮前花火大会で屋台の焼きそばを食べたりして過ごしていたのだろうと思います。
もちろんいつも通り今日も仕事場に来ているのですが、頭の中では明日の早朝から15日の月曜、9月・10月の第1週まではけして相場を甘く見てはいけない。ならば私はこの相場でどうのように取引をしよう。」とけっこう真剣に考えていたりします。

人によっては「今は何もしないこと。」という方もいれば、「今がチャンスだ。」という方もいますが自分のことぐらい自分の頭で考えるのは大人のお約束なので知恵熱を出してでも考えることにします。^^
とにかく間違っても資金を減らさないこと、リーマンショックではプロでも大きな損失を出して人生を破綻させてしまった人もいる。何が何でもあの2008年を繰り返すな。と自分に言い聞かせています。^^

◆NYダウチャート日足
ダウ
しかしダウのこのチャートを見せられた時はさすがにぞっとしました。


昨夜は@へたうち外為部の定例オフ会がありましたが、やはり話題は介入の話から米国の格下げについて、これからどうなっちゃうの日本経済。
という話から、

「どうしてスイスフランと日本円は安全通貨と言われるんだろうね。」
(↑これって深く考えるとけっこう面白いですよね?^^)
という話になり、

「んじゃどーすればいいと思う?」
と話題は盛り上がり、
「世界一斉にみんなでデフォルトってことじゃダメ?」
から
「やっぱ世界通貨を作ってさ・・・。」
と発展して

「そーなると貯金をしていた人が一番損するよね?」
となり
「一番借金の多いアメリカが一番得するのはしゃくだから、米国人は無効10年日本企業の工場でタダ働きして返済とかダメ?」(コレ私が思いついた!^^)
「でもそれってけっきょく共産主義とか社会主義国家ってことですよね?」
とか、もう自分のポジションのことはスッカリ忘れてG7以上の会合に成りました。(どこが!爆)

冗談はさておき、「明日の相場がどちらに動くかなんて今考えても仕方がないんだよ。」と言うゑさんの仰る通り、どっちに動くかなんてことより、ホールドしているポジションが明日の朝フェイバーなら自分はどうするのか、アゲンストならばいつ切るのか。という自分のための作戦(シナリオ)を立てて資金を守ることしかできないなと思いました。

さて、今日は遠方よりお越しの相場仲間さんとデートです。^^
今夜も金融市場の崩壊を懸念してサミットになるのかなぁ。^^;


ポジション
EUR/USD 1.43595SH(110801) ST=1.44100
GBP/JPY 128.529SH(110805) ←8/6NYクローズ3分前に手仕舞い。^^

◆週末終値
128.496 
1.41774
78.396
1.63897

(13:00)

◆@へたうち外為部8月の標語
≪そんな彼らにお勧めしたい。他の仕事を見つけろよ。≫
『ナシーム・ニコラス・タレブ』


2011/08/07(日) | Think | トラックバック(0) | コメント(7)

ドル円76.76円で円が史上最高値。

こんばんは。

今日は朝から溜まった仕事を片付けていましたが、テレビのニュース速報で「夕方以降に首都圏で大規模停電が起きる可能性がある」というテロップが流れたので18:00過ぎに自宅に帰ったのですが、計画停電とのことで19:00から3時間ほど私の住む街も停電していました。

今日は早朝のオセアニア市場でドルが売られ76.76円をつけました。
いよいよ来ましたね。

一目均衡表の日柄計算が3月16日と3月30日が変化日ということだったので、昨夜から今朝までプライスを見ていましたが「ほんとに来たのね。」と。><
3月11日という日付が月初から気になっていたので、11日以降にドル円が80円割れをしてユーロ円が下落したら「ユロ円を渡航先で両替しよう!」などと、なんとなく思っていたのですが下落の理由が理由なだけに忘れていました。

今は溜まった仕事や雑用仕事が多いことと停電も多いのでトレードはしていませんが、マーケットの動きだけは見ていようと思います。

現在のプライス:126.88アラウンド
ドル円:78.74アラウンド
ポジションSQ
(23:53)

2011/03/17(木) | Think | トラックバック(0) | コメント(7)

ポンド円 なんだかんだで往って来い。^^;

おはぎゃー! ございます。^^;

今朝は6:51に目が覚めました。
起きた場所はソファの上でしたが、ポケ~っとプライスボードを見たら

132.4・・・・・?????

速攻で時計を見て、6;53にSポジションを仕切りました。^^;

132.90のポジションのストップは.80に入れてありましたが、入れた時には戻っても132.00アラウンドかなぁと根拠無く考えていたのですが、ポンド円はやっぱり「やればできる子」でしたネ。
しかしそのヤル気が上に来たとはさすがデス。^^

Sポジションの手仕舞いは昨日の立てていた作戦、NYクローズ直前のプライスを見てクローズ。のルールどおりなのでこれはこれで納得なのですが・・・

「戻りを入れずに指標で下落してしまった場合は、131円アラウンド、130.50では長期保有用でロングエントリー。
動きとテクニカルサインを見ながらこのラインでは1~2枚の増し玉。」


という、こちらの作戦の実行ができなかったのは自分のミス。><
指標時にチャートから目を離すとこういうことになります。

相場が上がった下がった。とか動いた理由などはどうでもよく、ともかく自分が「注意すること。」と感じた時間帯、ポイントではもっと真剣にトレードをしなければいけないと思いました。


しかし・・・
RTSとテクニカル、馬鹿にできません。
馬鹿にして良いのは私自身です。 ^^;;

これが最後のゴールドチャート。TT
このチャートにはほとうにお世話に成りました。
長いあいだありがとうございました。m(_ _)m

◆ポンド円4時間足チャート
ポン円チャート

まとめは後で。^^

M1LTF:125.531L@2 → ST=126.800 HOLD
M2STF:SQ.
現在のプライス:132.40-43アラウンド
(7:44)


2011/02/05(土) | Think | トラックバック(0) | コメント(9)

ただいま勉強中。^^

おはようございます。

昨日から米国が感謝祭に入ったせいかマーケットもパッとしない動きがつづいているようです。

感謝祭はヨーロッパから新大陸アメリカに渡ったイギリス人が極寒の新大陸で大勢の死者が出た際に、原住民のインディアンに助けてもらったことに感謝をすることが始まりだそうです。
私はてっきりキリスト教における単なる収穫祭かなと思っていたのですが、数年前に大ヒットしたアメリカのドラマ「ホワイトハウス(邦題)」の中でその由来と現在のアメリカ原住民と国家が抱える様々な問題を知りました。
11月の第4木曜日から4日間は家族と一緒に過ごすのがアメリカの習慣だそうですが、日本の正月のような感じなのでしょうね。

この時期からの相場は閑散相場で、動くとしても仕掛け的なものが多く「荒れる時は大いに荒れる。」と言う話は相場をしていると必ず耳にします。

そんなわけで、今年はおおよそ一年の目標利益も達成しているので時々プライスクオートを確認しながら細かい動きはやり過ごすように「努力」しています。^^;

ただ、ヒマにしているとつまらないトレードをしてしまう私なので、数日前から本やらDVDやらで相場の勉強をしています。
勉強をしているというとカッコが良いのですが、その勉強のための教材はなんともかんともなのですが。^^;

教材その1   ドラゴンボール(鳥山明 作)
教材その2   坂の上の雲(司馬遼太郎 著)
教材その3   わたくしが旅から学んだこと(兼高かおる 著)


これが相場の勉強になるのかというと・・・成るんですね~私には。
小説本とマンガ本に付箋をしたのは初めてです。
どうぞ笑ってくださいまし。^^

この3つがマイブームなのですが、今は特に「その2」の本とDVDを朝から晩まで繰り返し読んだり見たりしています。
司馬遼太郎が映像化を許さなかったことでドラマや映画に成らなかった作品だったのですが、やっと2009年からNHKが大河とは別枠で3年に渡って放送を開始しました。
すでに2009年に放送された第一部はDVD化され、12月の第二部放送の前に毎週土曜に再放送が始まっています。
第一部の第一話は先週放送されましたが、この第一話はほんとうにいい!^^
冒頭に流れる渡辺謙さんのナレーションだけで私は泣きました。
あはっ!^^;;

坂の上の雲 公式ホームページ

現在のプライス:131.90-95アラウンド
ポジションSQ.
(12:43)

というわけで、舞姫的金言。====================
《ある日、真之が新聞をよんでいると「そんなものは長じて読め。」とひったくってしまった。
 (中略)
 好古にいわせれば「おのれの意見もない者が他人の意見を読むと害になるばかりだ。」ということであったのだろう。》
『秋山好古 坂の上の雲:第一巻』

2010/11/26(金) | Think | トラックバック(0) | コメント(2)

こんな時にポジション持ち越し。^^;;

おはようございます。

昨夜の雇用統計はドルと欧州通貨が主役の動きのようでしたが、いつものごとく雇用統計時は動きを見つめているだけの私でした。^^

昨日のポンド円RTSサインは130.213でのBuyサインだったので、ロンドンオープン後にサイン通りポジションを取りました。
エントリー時にストップを4hRTSのドテンポイントに置いたのですが、雇用統計1分前にストップをキャンセルして成りの決済準備に切り替え。^^

ストップを外した理由。
日足RTSがBuyサイン、4hRTSで20:00~0:00がBuyサインあ~んどエントリーポイント=130.056だったから。
相場の先行き予想ができず、ファンダメンタルは悩んだところで訳が分からず、大したトレードスキルも無い自分ができるのはサインを信じてポジションを取って、間違ったら切るしかないな!と思っているのですが、結果としては今のところサインを信じて正解だったようです。

そうは言っても!
こんな状況ですヨ。(どんなだ。^^;)

今朝は4:30頃からNYクローズまでの値動きを見ていましたが、クローズ前の乱高下で「手仕舞いか!オーバーウィークか!」と、かなり迷って、唸って、気分転換にコンビにへ行ってみたりして。^^;
クローズ直前に月曜のRTS数値を計算して結局は持ち越すことにしたのですが、この週末は場外乱闘も覚悟で月曜朝を迎えることになりそうです。><

プライスボードが止まった6:00・・・
自分の動きも止まったから。

さてどうなることやら・・・・

今週もおつかれさまでした!

130.274L@1 → ST=130.120 HOLD (1008)
127.778L@4 → ST=128.000 HOLD (0914)
完全裁量口座:EUR/USDの1.40235S HOLD中。(1007)

◇週末終値
GBP/JPY 130.751-801
USD/JPY 81.921-929
EUR/USD 1.39355-385
GBP/USD 1.59611-641
(6:32)

◆@へたうち外為部10月の標語:『狂ってる、そう思われなければチャンスはない』
「アルバート・アインシュタイン」

2010/10/09(土) | Think | トラックバック(0) | コメント(8)

目の前のプライスだけが真実。

マーケットが東京市場から断続的に介入を行なっている今日に限って・・・
仕事関係の方を招いて私の職場でパーティーなんぞしていました。
よりによってこんな日にだれぢゃ企画したのは。^^;

と思いながら数名の方とお話をしていると、なんとゲストの中に朝からドル円ショートとポン円ショートをストップ無しでホールドしているという方を発見!
FXをしていることを見っけされたのは実は私なのですが。。。
(チャートの出ているPCを見られた。。。なんでスクリーンセーバーが機能してなんだ?^^;)

驚いたことにその人は「介入」を「指標」くらいのつもりで考えていたことです。
「吹き値売り」の感覚でいつかは戻って来るからと携帯でナンピンまでしていました。><

あの・・・誰が戻って来ると決めたのでしょ?^^;

戻って来なかったらどうするのでしょ。

一国の政府、日本の中央銀行である日銀が介入をするのは、そこらのHFが指標を材料にストップ狩りするのとはぜんぜん違うと私は思うのですが間違ってますか?^^;

マーケットでは
 
「付いた値段が正しい」 
「目の前にあるプライスだけが真実」


ということを私は大師匠さま、お師匠さまから何度も聞かされています。
いやと言うほど聞かされていて良かったと心から思いました。

という体験話をしたのですが彼がその後どうしたのかは知りません。
相場が間違ってる!介入するのがおかしい!という言葉は言わないでほしいなぁ。


さて、帰ってきてからチャートをじっくり見てみました。
こうして見ると私には相場が間違っているようには見えないのですが・・・
ほんとうはどうなのだろう?
やっぱり介入でプライスが動くのは間違いなのでしょうか?

やっぱり相場は難しいです。

◆ポンド円日足チャート
日足

◆ポンド円8hチャート
ポンド円8h足

◆ポンド円4hチャート
ポンド円 4h足RSI

131.928L@6 → 追加エントリー ST=131.80 HOLD
127.778L@6 → ST=127.88 HOLD
現在のプライス:133.90アラウンド 
ドル円:85.64アラウンド
(0:00)

2010/09/16(木) | Think | トラックバック(0) | コメント(4)

日本政府もやるときゃやるね。^^

午前10:30過ぎ、日本政府が介入をしたようです。

乗っていた地下鉄が赤坂見附の駅に停車した時に携帯のチャートを見たら突然プライスクオートが上にすっ飛んでしまい????!!!!!と思ったのですが、青山1丁目に着いた時には60pipsほど上昇していました。^^
こりゃ来たな?と思ったのですが・・・

いやしかし上手い!^^
日本政府をビックプレイヤーと考えると素晴らしいの一言。

ドル円のチャートを各時間ごとで見てみましたが、日足、8h、4h、60mとすべての時間軸でダイバー3が完成していました。
そして困ったなぁ~。。。と、きっと思っていたスイス中銀もにっこりできるタイミングだったのでは?と一人で考えていました。
戻りを売られるにしても個人的にはやる時にはやって欲しいと思っていましたので、ちょっとにっこりデス。


私は輸入業者なので円高は仕入れベースで考えるとありがたいのですが、いくら仕入れが安くできたとしても消費者の給与が低くなってしまえば物は売れません。

物が売れない、価格競争で値段を下げる、利益が出ない・・・
よって私も貧乏。^^;
なのに「円高なのだから安くしてよ。」というお客さん。

ほんとうは円高は日本のためには良いのだよ。という方もいますが、なにごともバランスなんだと思うのですがどうでしょ?^^
私としては日本が「買い叩かれる」のばかり見ているのもいやですしね。^^;


127.778L@6 → ST=127.88 HOLD
現在のプライス:130.58アラウンド 
ドル円:84.33アラウンド 
(11:33)

2010/09/15(水) | Think | トラックバック(0) | コメント(6)

雇用統計、終わってみれば。

おはようございます。

9月の雇用統計も無事終了しました。
私は完全裁量ドテ勘口座でRTSサインとは関係なく売って買って売って手仕舞いをしてトータル33pipsのプラス決済ができました。^^

終わってみれば・・・動いたけれど動いてない。^^;
売り方、買い方どちらにとっても体制に影響なし。
というところでしょうか。^^

ポンド円は132~133円台で売り持ちしている人と128円台以下で買い持ちしている人にとっては、ちょっとムズ痒い終わり方ではないかと思いマス。
またまたレンジのまま勝負は来週に持ち越されちゃいましたネ。

昨日会ったノエルちゃんから
「ひめちゃん、どうしてさっき上がったのに決済しなかったの?」
と電話が来ました。
「上がったから決済しないの。^^」
と返事を返したのですがノエルちゃんは「わかんなーい!^^;;」って。

私も少し前まで同じことを思っていましたが、決済はしてもしなくても良いのデス。
(ノエルちんが誤解するといけないから追記ネ。^^
ポジションがフェイバー(含み益)に成っている時は、決済してもしなくても良いけれど、アゲンスト(含み損)になったらとっとと決済して損失を最小に押さえちゃう。
それでもまだ同じ方向にポジションを取りたかったらまた買えばいい。とお師匠様が教えてくれました。^^
そのためには資金管理(ポジションサイズ)が大事なんだって。^^)

いつマーケットに入って出るのかということに正解も間違いも無いのが相場の世界で、良くも悪くもちゃーんと後で結果が出ます。
その後いろいろ考えればいいじゃない。^^
相場というのはどこまで上がる、どこまで下がるなんて誰にも分からないものですからネ。^^b

今週もお疲れ様でした。
良い週末を!^^

現在のポジション
129.319L@3 → ST=129.150 HOLD
128.921L@6 → ST=129.000 HOLD

◆週末終値
ポンド円:130.35アラウンド
ドル円 :84.38アラウンド
ポンドル:1.5450アラウンド
ユロドル:1.2895アラウンド
(8:05)

◆@へたうち外為部9月の標語:
 『利益の95%はわずか5%のトレードによってもたらされる。』
 《リチャード・デニス》

2010/09/04(土) | Think | トラックバック(0) | コメント(6)

8月雇用統計も終わって・・・

おはようございます。

8月の雇用統計も終了しました。
昨夜は洋画を見ながら時々プライスボードを出しているディスプレイを見上げて値動きを気にしていましたが、一瞬目を話したすきに100pipsほどプライスが落ちていました。^^

◆4通貨ペア オーダーチャート
注文チャート

ドル円が1円下落したためにポンド円も下落したようですが、以前はドル円の3倍程度はプライスが動いたポンド円も今は欧州通貨のブルパワーのせいで話1/3に成っているようです。

こうしてチャートを見ていると2008年の夏は円以外の全ての通過が一方向に(下落方向)向いて走るという、まさに、100年に一度規模と言われるだけの大相場だったのだなぁと(今ならネ!)分かります。^^;
昨日のRTS売買サインはショートだったのですが、けっきょくエントリープライスまでの上昇が無かったのでエントリーは見送り。

8月の第1週が終了していよいよ日本も本格的な夏休み相場。
今週もお約束通りのレンジ相場で、何度か入れている試し玉がホールド中に200pips程度のフェイバーに成りながら手仕舞い時には10~30pipsでトレイリングストップに掛かるという状態が続きました。
やはり未だにトレンドレスだということなのでしょうね。
そんな中で『運よく』今週もトータルプラスで終了することができたのはついてるなぁ~と。^^

とにかく
「慌てない慌てない。」
と欲の塊、慌て者、シンボウ足らん自分に言い聞かせています。^^

今週もお疲れさまでした。
本格的な夏休みシーズンに入りました。
良い週末を!(^^)/

◇週末終値
ドル円:85.50アラウンド
ポンド円:136.28アラウンド
ポンドル:1.5935アラウンド
ユロドル:1.3270アラウンド

ポジションSQ,

◆@へたうち外為部8月の標語:『勝者になれたのは、どうすれば負けるかを学んだからだ』
《マーティン・シュワルツ》

2010/08/07(土) | Think | トラックバック(0) | コメント(9)

ポンド円、大陽線で終了。^^

おはようございます。

ポンド円、日足チャートで大陽線が出ました!

◆ポンド円日足チャート
日足

昨日は日足RTSのサインと計算値でSエントリーをしましたが全敗中です。^^;
今週の反省点はRTSのポジションホールドのルールを守らなかったこと移動平均線とプライスの関係を軽視したことが昨夜の敗因だとはっきりしています。^^

本来は、ポンド円はBuyサインだった7月21日のNYクローズから22日の東京オープンに掛けてロングエントリーして、ホールドポジションは26日のSellサインで手仕舞いするのがルールなのですが、23日に利食いのための利食いをしてしまいました。

トレンドフォローの基本
「利食いはトコトン伸ばす。」
「利乗り玉を簡単に手放さない」
「ドローダウンを恐れない」
これを完全に忘れてました。><

これは長く続いたレンジのパターンを意識しすぎたせいですね。
あいや~、反省です。
『パターンを見る目はどこにでもパターンを見る』
  ↑ これにハマッタな!^^;

ショートポジションを持ったまま昨夜は寝てしまいましたが、もう一度ルールを読み直して来週はがんばります!^^v


134.450S@2 → 134.580 損切り -26pips
134.067S@1 → 134.580 損切り -51.3pips
134.853S@2 → ST=135.764 (at21:27) ホールド
週末終値:134.86アラウンド

今週もお疲れ様でした!

◆@へたうち外為部7月の標語:『パターンを見る目はどこにでもパターンを見る』

2010/07/24(土) | Think | トラックバック(0) | コメント(10)

 |  HOME  |  »
fxwill.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。