FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アッパレ12月相場。^^;

おはようございます。^^

12月入りしたとたんにアッパレな値動きをしているマーケット。
う~みゅ、これが噂の12月相場か。^^;

アベノミクスで上昇トレンドが続いているドル円とクロス円ですが、確かに欧米の決算期に合わせた利益確定売りが出てレンジ入りかトレンド再開かの瀬戸際付近で上下動しているようにも見えるのですが。。。
確かに先週末の週足から羽黒法では「高寄りは売りの急所。中心値を割ったら追撃。暴落のサイン」な~んてお告げが出てはいましたが。

ほんとに下げたわ。^^;
しかも毛抜きかもしれない。^^;;

10月以降RTSサインでロングのTモードの上塗りを繰り返してきたドル円とポンド円も、この2日でショートのTモード入りしたしなぁ。。。
これで通常ならXP付近を待って戻り売りやら追撃売りなのですが・・・
確かこの時期になってもマーケットに残っているのは居残り組という話ですから、ここから先はテクニカル無視でポジションの偏った方向へ上でも下でも強引に相場を持っていく。と言う事なので「う~~みゅ。」と思いながら見ています。

そう考えると今朝の東京オープン前からオープン直後の下値攻めも「下げ切らないなら買っちゃる!」という事で、ニュースにある株価の下げ幅縮小とかなんとかっていうファンダなんちゃらは後付けかもしれませんね。^^
で、反転上昇して、なんだかっここから上げにくいなぁ。
止まったか?
そろそろLポジションもたまったかなぁ?
な~んてことで「よ~いドン!」とかって下げたりして。^^;

高値を付けて大きく下げたことで、数円の幅でレンジに入るとすれば小幅利食いがベストかなぁなんて思ったりしていますが、ショートのTモードだしなぁと唸っています。
一番良いのはこんなおちょろしい相場には入らない。ということでしょうか。
私のようなヘタッピは今年の利益を根こそぎ持って行かれてしまいそうですからん♪ ^^;

前向きな撤収。   ってか?  ^^v
スポンサーサイト

2014/12/11(木) | たまには相場観 | トラックバック(0) | コメント(2)

雇用統計は期待したほどの動き無し。マタカ・・・^^;

おはようございます。

昨夜は今年初の雇用統計でしたがノートレード。
もちろんエントリーチャンスが来れば市場に入るつもりでいましたがよっしゃ!と思える動きが無かったことと、RTSの売買サインがTモード中のBuyサインだったこともあって129.30を超えてもSエントリーはせず。

◆ポン円4hチャート
ポン円4hチャート

0:40頃の高値129.427、このラインは売りポイントではあったのですが時間的に見て下げても昨日のBuyポイント128.48アタリかXP前後の128.70までと思い見送り。

って、
見送ったと言うより 寝ていた のですが。^^;

実際昨日のBuyポイントでしっかり反転上昇していました。
ということは(追記:Buyポイントの128.50アタリでサイン通りにロングエントリーをして)月曜高値を付けるのを待って手仕舞いドテン売りだったのか?
いや、ポンドルがどこまで頑張れるかですが下窓ってことも有るしなぁ。
いやいや、ポンスイが未だに頑張っているから・・・・
そう言えばポンスイはポン円の先行指標のように今週は動いていました。
来週も注目かな?^^

どちらにしてもSエントリーで入ってもそのままストップも入れずに寝てしまうか、予定ポイントまで下がるまで寝られないというどちらかに成ることは間違い無いわけで・・・
そんなマヌケや無理をするくらいなら(今は無理をして入るほどの相場ではない。と生意気に思ってマス^^;)来週から落ち着いてトレードした方が後悔は無いと考える。

しかし難しい相場に成って来ました。
ポン円のチャートだけを見ると週足レベルでは正念場。
日足レベルは再度下押しした後に上昇の可能性有り状態。
4時間足ではいいかげん下押し有っても良いでしょ?状態。

そしてどこまで下がるのか、どこまで突っ張るのかは「クロス円であるポン円の都合などはどーでも良し!」なので考えても仕方がありません。
来週は来週の風が吹いて相場は動くのでしょうから「柳」に成るしかないのかもですね。^^;

というわけで今週もお疲れさまでした!
ん?もしや連休でしょうか?
私は「おしごと」デス。

良い週末を。^^

◇現在のポジション
M1LTF:125.531L@2 → ST=126.050 HOLD
M2STF:SQ.

◇週末終値
ポンド円:129.220-248 
ドル円 :83.133-141
ポンドル:1.55449-479
ユロドル:1.29066-076

◆@へたうち外為部1月の標語
 《彼らは市場にまけているのではない、彼らは勝手に負けているのだ。》
 「ジェシー・リバモア」

2011/01/08(土) | たまには相場観 | トラックバック(0) | コメント(10)

年末です。 イベントです。 苦手です。^^

クリスマスもクライマックスで、青山のBMWスクエアではツリーを片付けて正月のディスプレイに取り掛かっていました。^^

表参道

さて、今年もあと1週間に成りましたが、FXを始めてまもなくからお世話に成っているブログ『ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX日記』で毎年恒例の『新春☆初値当て大会』が開催されています。^^

これがまた私が一番苦手な「相場を読んでプライスを当てる」という拷問のようなイベントでございます。
まあ、1月3日(月)朝の始値=2011年の初値を当てればすっごい賞品がもらえる(らしいけど、もらったこと無いからワカラナイ。^^;)と言う、ひじょーに簡単そうで難しいイベントなのです。^^;

日々の相場と違ってリスクが無い賭けだからいいじゃんって?

そんなこたぁ有りません。 キッパリ!
これが実は・・・ビリッケツに成ると罰ゲームというのがありまして

「ダメおやじ様が決めた御題で文章を書いて提出」 &
「訪問者数延べ 34503740超 のブログ記事にもれなく掲載(晒し者)しちゃるぞ!」

という大きなリスクが潜んでいるのであります!

私は3回目の出場なのですが、なんか毎年何かしら晒されているような気がします。^^;
しかもみんなが驚く(呆れる)らしいプライスで。^^;;;

という訳で、今年はなんとしてもチームの足を引っ張らず、個人ビリからも抜け出そうと10分ほどチャートを睨んでプライスを出しました!
根拠なんぞありゃしません。
だから自信もありません!

そこで今年は秘密兵器を使ってしまいました。
とある大明神さまにプライスを差出して占ってもらいました。^^v
 ↑ カンニング、カンニング!

結果は・・・うふふ!

当たるといいなぁ~。^^

===◇大明神さまから頂いたお札書き===============
『理屈に負けて相場に勝つ美学』
『予想に負けて相場に勝つ美学』
おかしなプライス出してこそ一人前なんだよ。

ほんとかなぁ。^^;

2010/12/25(土) | たまには相場観 | トラックバック(0) | コメント(2)

うしししし。^^

おはようございます。

朝からずっと管理画面の新規記事を書き込むページを開いたまま・・・
チャートを横目に世界遺産のパンフレットを眺めてました。^^;

ちょっと(かなりだけど)嬉しい情報をえちごやさんがコメント欄に書いてくださったので、何か書こうと思いました。
現金なヤツですワタシ。^^

相場は完全にX'mas休暇入りした様子なので見ているだけですが、年内から1月スタートに掛けて128.20アラウンドまで落ちてきたらロングをするつもりです。
まずはクリスマス休暇が終了する週明けまでの動きかなと思いますが、毎年この時期になるといつもはした事もない「予想」というのをするのですが・・・

大きく外します!^^v

さて、今年の年末年始はどーなることやら。

現在のプライス:129.60アラウンド
ポジションはSQ.
(16:19)

// □今日のゑ的金言□ ゑもんレポートコピペ//=====================
≪利食いそのものはしない。私たちは損切り注文だけで手仕舞う。
なぜかというと、利食いは理論上すべてのポジションが持っている、
限りなく利益を増やす可能性を妨げるからだ≫
『マルベニー・キャピタル・マネジメント』

2010/12/22(水) | たまには相場観 | トラックバック(0) | コメント(13)

新規ポジは連日負け越し。^^;

おつかれさまです。^^

ポンド円は昨日も上昇しました。
133円にタッチして今は少し下げていますが、RTSサインはロングのTモード継続中です。
昨日は短期ロングサインが点灯中にもかかわらず、しっかりSエントリーポイント(=ロング手仕舞いポイント)で、ショートの新規建玉をしてストップ 2回 3回という有り様でした。

昨日は午後から急な仕事が入り、久しぶりに現場に入って内装業者さんとウンウン唸った後、お決まりの「飲みに行くぞー!」の一言で半分拉致じょーたいに。^^;
携帯はバッテリー切れになるは、電車は止まるわで・・・朝帰り。
というか、そのままホテルに宿泊してそのまま再度現場入りという何だかなぁ~な一日です。

と言う訳で、やっと会社に出て来ましたがこれからコッソリ昼寝だね!^^

ポジションですが、記録中のRTS用口座は負け越しで終了しましたが、別口座でホールドしていたロングポジションを昨日のRTSサインに従って手仕舞いした後(ちょっと行き過ぎてましたが。^^;)132.963(←132.936でした。^^;)でドテン売りを入れました。
このポジションの手仕舞いは、最近始めた手仕舞いロジック構築の検証のため本日の買戻しポイントで決済にする予定ですがロングのTモード中なのでその前にストップかもしれません。^^;
「ま、がんばれ!私のポジ。」 ですね。^^;

あ!

いつもこんなショウモナイ記録に拍手をありがとうございます。
m(_ 真面目に書きます。_;)m


現在オンプライス:132.45アラウンド
ポジションSQ.
(13:25)

◆@へたうち外為部12月の標語:《市場で賢くなろうとすると、負け組みになる。》
「ジョン・W・ヘンリー」

2010/12/09(木) | たまには相場観 | トラックバック(0) | コメント(0)

為替介入と相場の力

おはようございます。

昨日の日足RTSサインは「様子見」
RTSのルールでは、様子見の日柄でもプライスポイントの『131.545を上抜けたらトレンドモード入りでロング。』なのでATRからポジションサイズを算出して19:00過ぎに押したところで増玉をしてみました。
はじめてサイジングもルール通りに計算して入れ、ストップ位置もいつもと同じ最大許容値幅30pips以内です。^^;

昨夜は@へたうち外為部のMLも新情報が次々と送信されて来て、携帯のメールBOXが大忙しに成っていました。
しかしメンバー様の情報取得速度の早いこと早いこと!
MLで受信した内容とほぼ同時刻にPC右上に表示している『NES HEADLINE』に出てくるのを見ると、「この人達が打電してるのかなぁ?」なんて思ってしまいます。
んなわきゃーない。^^


断続的に為替介入が続いているようです。
規模は2兆円だそうですが、以前松田先生が介入で動くのはドル円1円=1兆円程度と仰っていた気がしますから、まずまずなのでしょうか?

その松田先生が今日のフジTV「知りたがり」に出演されるそうです。
少し前にも出演されたのですが、前回は見逃してしまったので今回は録画しておこうと思いますが生放送なので大師匠さまの本音がでるのかどうか。^^;

久しぶりに今朝は日経CNBCなどを見ましたが各国アナリストの皆様の見方は様々。
米国下院議長は不快感を表明。
米国財務省はコメントできない。(できない。というのが。^^;)
中国は歓迎?(自分もコッソリやっているかららしいデス。^^)

ようするに、プロも含めて誰にも(介入している当事者も)この後相場がどうなるのか、な~んてことは分からないということなのですね。

介入しても5月の誤発注の下落規模にはかなわないのですから。^^;
相場の力は凄い。

さて、私にできることは?

やはりしっかりと、いつものストップ幅で、いつものポジションサイズで、いつも通りのルールに従ってトレードすることしかできないのだと思いました。
そのためのルールですし、ルールを守れば何があっても損失は最小に限定されますものね。

冷静に冷静に。
平常心平常心。
ニュースは見ない!(今日のニュースは明日見よう。^^)
余計な情報はシャットダウン。
ですネ。

今日もがんばります。^^v

131.928L@6 → ST=131.800 HOLD
127.778L@6 → ST=127.770 HOLD
現在のプライス:133.85アラウンド
ドル円:85.64アラウンド
(8:15)

◆@へたうち外為部9月の標語:
 『利益の95%はわずか5%のトレードによってもたらされる。』


2010/09/16(木) | たまには相場観 | トラックバック(0) | コメント(6)

眠れないので、ドル円とかポンドルとか。^^;

おかしな時間に寝てしまったせいか眠れない。。。

ふと気に成ったのでドル円とポンドルのチャートにラインを引いてみました。

◆ドル円日足チャート
ドル円日足

2007年6月から引いたレジスタンスラインを上に抜けたプライスが4月5日に反転。
どうやら3月25日の安値とレジスタンスラインが一致する91.70-75アラウンドが(下落が続くとした場合の)チャートポイントに成りそうです。

ドル円の日足RTSの計算値は↓の通り。 悩ましい~。
BOS:B
SP1 92.910
BP1 91.667
LBP 91.162

そこで4時間足まで見ちゃったりして。汗
◆ドル円4h足チャート
ドル円4h足

ありゃりゃ・・・
RSIの様子では一度戻りを入れてから再度押した後にヒヤッとするような上昇が有りそうにも見えます。

日足のRSIにラインを入れなかったのですが、昨年11月の安値時17.73%を起点にしたラインが生きていれば次の下押しで3回目のタッチには成りますがコレはダイバーラインではないので下抜けの可能性も大有り?
スロストは未だ下値余地を十分残しているようにも見えるし。

そうは言っても私はふだんドル円をあまり見ていないので動きのクセは???
当てには成りませんね。^^;


◆ポンドル日足チャート
ポンドル日足

こちらは2008年7月からラインを引いてみました。
これを見ると「上でも下でもどっちでも行きますよ~。」と言っているような。笑
とりあえず下値の目安としては日足SMA50とEMA20が重なる1.5270~1.5280アラウンドに注目でしょうか。

では目先は・・・
◆ポンドル4h足チャート
ポンドル4h足

び、びみょうです。
トレンドラインはしっかりサポートライン付近で先週は終わっているし、RSIもスロストもちょうど反転するかした抜けるかの瀬戸際のようです。
ここを下抜けるとストップを巻き込むの?

ポンドル日足RTSは↓のような感じで様子見でしょうか?
BOS:O
SP1 1.54605
BP1 1.53097
LBP 1.52569

というわけで、ポン円はどうなるのかなぁ・・・。

きゃー! 3時になっちゃう!
MLの時報で今朝一番のプライスが入ってくるぅ。
上窓?下窓?

いいかげん寝ます。
でもプライス見たら眠れなくなったりして。^^;

明日は寝坊かな~。

ポジション:Avr:143.967@5 ホールド中

2010/04/19(月) | たまには相場観 | トラックバック(0) | コメント(0)

そろそろ、そろそろ? トレードメモとか。笑

おはようございます。
へたくそ初心者トレーダーはブログを書いてる場合ではありませんでした。^^;

週末2日間は結局レンジのまま終了したように見えますが、上値を切り下げながら下降継続中。
でも月足を見ると下降ながらもRSIではダイバーも出始めてそろそろ反転?と思わせる形に成って来ました。
この形に成って来たからにはもっ~と、グイ~ッ!っとズドーンと一気にコツンと音がするまで(笑)下げてもらわないと上昇できないような気がします。
2月26日(金)から3月の雇用統計まで、その後も3月いっぱいは一目時間論では129~172営業日にあたり一相場の区切りになる日柄と一致して来るので売り買いともにチャンスかも?

無題

日足

毎年年初から3月までの動きは一年の為替の方向を決める大事な時期なのかなと思いつつ、年末にTVの「大がっちりマンデー」に出演していた日本の大株主「武田和平」さんが今年の株価は12,000円くらいまで行くと明るく考えている。という言葉を思い出しました。
いろいろ考えるとこのチャンス、レジスタンスラインに沿った高いところでは「売り」、突っ込んで落ちていったところでは「買い」と逆張りの繰り返しでチャンスを待つしかないと考えています。
でも逆張りは勇気がいります。

今はポンドとユーロが弱くドル円が強いように見えますが、ドル円が崩れるとクロス円も含め怒涛の売りが出るような気がしますし。
恐いデス。
涙出そうデス。(TT)
ついでに鼻水も。爆
下も上もどこまでというのが有りませんから、ここは資金を守りながら泣きながら(笑)頑張るしかないですネ。

「勝ちは偶然、負けは実力」
この言葉、身にしみます。^^;
口座を飛ばさない資金コントロールをしながら偶然の勝ちを探す旅になりそうデス。


◆2/18~19 2日間のトレードメモ
GBP/JPY
143.584S@1 → 141.316 決済  +226.8pips
141.386L@2 → 141.198 損切り -37.6pips
141.002L@1 → 142.623 決済  +162.1pips
141.287L@1 → 142.059 決済  +77.2pips

142.176S@1 → 140.984 決済  +119.2pips
141.326L@1 → 140.950 損切り -37.6pips
141.243L@2 → 141.000 損切り -48.6pips
141.186L@2 → 140.940 損切り -49.2pips
141.087L@1 → 140.901 損切り -37.2pips
141.287L@1 → 141.952 決済  +66.5pips

GBP/USD
1.53791L@1 → 1.53663 損切り -12.8pips
1.53537L@1 → 1.54674 決済  +113.7pips

珍しくポンドルを触りました。
あまりにも嫌われているので元気づけに。笑
ビギナーズラックですね~。
勝ちは偶然。^^;

週末終値:141.598-626
ポジションはSQです。

2010/02/20(土) | たまには相場観 | トラックバック(0) | コメント(0)

大反省と今日のポイント

おはようございます。

昨日のトレードは大反省。
自分のトレード環境を考慮して間違いの無いオーダーをすること!
まだまだ甘い自分に渇!笑

チャートを分析すると、ポンド円は149.60アラウンドまでの上昇が有りそうです。
昨日がRTS(B)のため、本日高値をどの市場で取りに行くのか。
149.40~60あたりがレジスタンスライン&4hMA(1000)と交差、そして日足S1に近似のためチャートポイントに成る予感。

日足RTSは(O)のため、本日は様子見の日ですが、明日はSなので資金に余裕が有れば本日高値あたりでSell出動もOKかと思います。
4時間足では東京市場の高値、欧州序盤の16:00~20:00の高値あたりは注意が必要かもしれません。
昨日からのロングはこのあたりで手仕舞いか、明日の高値を待つか?

時間的には欧州序盤で取りに行きNYで反転?
とにかくポイントに成りそうです。

いずれにしても日足チャートのレジスタンスラインに近づいているのでエントリーポイントは今日明日というところでしょうか。


現在のプライス:148.82-85
ポジションはSQ

2010/01/14(木) | たまには相場観 | トラックバック(0) | コメント(0)

ドルと欧州通貨の力関係

おはようございます。

雇用統計以降ドルはレジスタンスラインを背中に下落。
今は91円前半まで売られています。
せっかく管さんや中国要人が円安に誘導しようとしたのに。笑

松田先生が以前お話されていたように「為替は結局行きたいところに行く。」
ということでしょうか。
テクニカル、チャートが絶対!とは思いませんが、やはり羅針盤に成るのはチャートしかないのでドル円を見ていると「コレ、下がるほうに1票だよなぁ・・・」などと思っています。

では、ユーロドルはというと「サポートまで来ているけれどどうも弱い動きをしているなぁ。」と漠然と見ています。
同じようにポンドドルを見ると「どうしたいのよ?」という感じで。笑

私がトレードしているポンド円は相変わらずレンジから抜け出ることができないなぁと思い見ていたのですが、実は週足を見ると・・・

チャート


ドル円はチャネルラインに沿って下落継続中。
ユーロドルはサポートを下に抜けてまだ下がるのか?状態。
ポンドドルはず~~~っとレンジ。笑
ポン円はポンドルにつられてやっぱりレンジ。汗

ということでしょうか。
トレンドが出るのはいつ?
やはり1月下旬からなのでしょうか。


BOS:B
HST 150.205
LSP 149.418
SP1 148.227
XP  147.440
BP1 147.440
LBP 145.462
LST 144.271
DMA200R2  150.437
DMA106R1* 148.019
DMA50L* 147.062
RSI L54.13
SLS S45.53

現在のプライス:147.30アラウンド
ポジションはSQです。

2010/01/13(水) | たまには相場観 | トラックバック(0) | コメント(0)

波動論?

おはようございます。

昨日は結局エントリーしたいポイントにプライスが届かずSQのまま終了。
60m足、4h足チャートを見ると綺麗なエリ子さんが出ているような?
先日の安値を起点とすると、今は3波の上昇にあり、次は4波の押しが入り・・・
と、このあたりの分析はりんさんが得意なんですよね~。^^;

思わず前にりんさんが書いてくれた説明メモを出して来ました。
きっとあの時(今年の1月、大底をつけて上昇開始ごろ)より私も理解できるかなあと。笑

エリオット波動、一目波動論、フィボナッチは似て非なるものでありながら、異なりつ似なるもの(造語。笑)と感じています。
11月24日前後が大きく変化する日。と計算したオカルト一目の計算表も無視できないし。爆

備えよ常に。で、今日はじっくりエントリーしようと思いマス。


現在のプライス:145.40アラウンド
ポジションはSQ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

トレードメモ
145.797L@1 → ST145.650 ホールド

決済ポイントを逃したのか?
日足では良いところまで来ていますが、週足RTSのSPは147.530。
これは今日のNYCまで分からない~。><
4h&8hのRSI、スロストはそろそろ・・・と言ってますが。
むずかしいデス。

現在のプライス:146.20アラウンド
(at19:30)

2009/12/03(木) | たまには相場観 | トラックバック(0) | コメント(0)

ポン円日足 雲下限でウロウロかなぁ。笑

おはようございます。

昨日の欧州時間でドル円が88円を割りました。
つられるようにポン円も下落して今朝も146円前後で動いています。

月足を見るとEMA5が148.17あたりで、11月から12月の境で一目の雲がちょうど捩れているのが気に成りますし、日足も雲下限の攻防になっていますから今週末から来週にかけてはこのあたりも注意しながらプライスを追って行こうかと思いマス。
オカルト一目の波動計算も24日が変化・注意日でしたし。笑

あ~んど!週足、日足チャートのRSIとスロストはゆっくり上昇を指しているようにも見えますネ。
でも目先は戻り売り。笑

今日は米国が感謝祭で市場もお休み。
ドル円が85円を目指しそうだし・・・
いや~~、実需の買いをどーしよかと。爆

あ~んど、そろそろトレンドフォロー型のポジションメイクをしたいと思っていますが。汗

◆昨日のトレード追加メモ
146.201L@1 → 146.744 決済 +54.3pips

現在のプライス:146.006
ポジションはSQ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

4H足RTSサインでエントリー
146.108S@2 → 145.90 決済 +40.08pips
少し手仕舞いが早すぎた。><

現在のプライス:145.85~90 あたり
ポジションSQ
(at11:50)



2009/11/26(木) | たまには相場観 | トラックバック(0) | コメント(0)

ポンド円 トレンド発生か?

おはようございます。
長いレンジが続いてやきもきしていたマーケットでしたが、いよいよ月末に向けてトレンド発生?と思わせる動きになってきました。

日足を見ると中長期レジスタンスラインでレンジながらも見事に折り返し、昨日は短期サポートラインがレジスタンスに変わり、そのままジリジリと146.40台まで下落しました。

昨日のようなジリ下げは戻りを待ってもなかなかショートのエントリーが難しく、一度手仕舞ってしまうと次の仕掛けが難しくなります。
いかに信念を持ってホールドできるか。
これがポイントなのだなぁとつくづく思いました。

9fcb326d_640.jpg  dc6aea96_640.jpg

チャートを見ると7月8日の146.750から引かれたトレンドラインがひとつの節目に成っているようですが、以前松田先生が「三尊、ダブルトップは山の高さ数には関係なく、主要なラインを割るかどうかだ。」と言う様なことを話ていました。
そうなると、週明けもこのままジリジリと下落が続くようなら再度132円?という考えが頭に浮かびます。

日足EMA20は148.90アラウンド、SMA50は147.479となっていること、RSI14は下向きで水平補助線を下に抜けるかどうかという形から来週は戻り売り、ショート有利で考えたいと思います。

ちなみに、月曜RTSのS1はNYクローズ時で147.865
新規エントリーは4時間足、60分足のRSIなどを見ながらですね。^^

今週もお疲れ様でした。

週末のポジション:SQ
DC146.618

2009/11/21(土) | たまには相場観 | トラックバック(0) | コメント(0)

う~みゅ・・・

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

2009/03/01(日) | たまには相場観 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  | 
fxwill.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。